トップ

ホッタの喜怒哀楽な日常          
<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
病み上がり・・・
先週の金曜日(?)に風邪を引いて久々に39℃近くの発熱を体験。

1週間近く'経ってようやく回復の気配。

あー、全ての意欲をスポイルされたぜ。

皆様お大事に・・・


Today's Album
  最近は「FM AICHI」
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-30 12:56 | 日常
志摩スペイン村 とか。
d0119899_1073039.jpg
家内の実家に泊めてもらい、義母と一緒に志摩スペイン村に行ってきた。

非常に天気が良く穏やかな一日で、お散歩がてら歩くにはちょうど良い気候だった。

何気なく見たフラメンコのショーがなかなか情熱的で良かった。フラメンコのリズムは時として変則的で、タップ(?)で変なところでアクセントを入れるので見ていて面白かったよ。


d0119899_10201259.jpg帰りはパールロードを経由し、途中展望台によって5年ぶりぐらいに太平洋を見た気がする。

あまりに気持ちが良く、家内が運転する車内で知らぬ間に爆睡。(いつものことか・・・)
途中、運転を交代して僕が運転→家内が爆睡。

みんな疲れたんだろうね。

息子は19時に寝ちゃうし、僕も夕飯後にはバッテリーが切れてたよ。

お疲れ様でした。


Today's Album
 READY!STEADY!!THE GOOD-BYE!!!  / THE GOOD-BYE
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-25 10:40 |
有山じゅんじ @ALLAN POOHSAN
d0119899_10105458.jpg

初めて見た有山じゅんじは笑いながらカウンターでビールを飲んでいました。
「有山さん、CDってあります?」って聞いたら「ホテルにな」って言われました(笑)

今回は通常のソロライブとはちょっと違って、ライブの後半は有山さんを交えブルース・セッションをするという事でした。

ライブ開始前、「近くにペダル・スチールする友達が住んでいて、呼んだから」と有山さん。普通ならありえないんだろうけど、セッションだしね。
ペダル・スチールって生で初めて見聴きしたんだけど、凄く心地の良い音でした。最初見たときは「何これ??」って思ったけど。

有山さんが「俺も音楽が好きで、皆も音楽が好き。それが大事なんじゃないかな。セッションって好きじゃないけど、後からやって良かったって思うこともあると思うし」って言うMCでライブが始まったような・・・(途中のMCだったかな?)

歌もギターも有山じゅんじでないと出せない雰囲気を感じました。「こんな感じや~」などと言いながらギターを弾いたり歌ったり、1曲終わるごとに「次何が聴きたい?」って聞いてました。

歌を聴いていて有山さんの書く詩の観点は鋭いなぁ~って思った。
去年はタバコを止めていて曲は1曲しか出来なかった、って歌ってくれた歌はストレスに満ちた今の世の中のことを歌っていたと思うし、「愛すること」と「寂しさを紛らわすこと」について歌った曲もあったと思う。

一方、後半のセッションではフルアコからかなり改造されたジャガーに持ち替え、爆音でエレキを弾きまくってました。僕が確認したところツインリバーブのヴォリュームは8~9(!)でした。

演奏が終わってからも深夜2時頃までマスターやお客さんと談笑していた有山さん。

帰り際僕が「また機会があれば見たいです」って握手を求めたら「また会おうよ。絶対に会えるから」って言葉に勝手に人柄を感じました。

凄く気分の良い有山な夜でした。


Today’s Album
 Pearl / Janis Joplin
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-22 11:12 | 音楽(LIVEレポ)
GRACE / 田村直美
d0119899_10219100.jpg12月のPEARLのライブに向けて田村直美関連のアルバムを買い、結構聴いています。

昨日は『GRACE』をゲットしました。

買ってから分かった事だけど、このアルバムでギターを弾いているのは僕の大好きな是永巧一。しかも何曲かは小田原豊がドラムを叩いている。

さすがスタジオ・ミュージシャン是永巧一、最初聴いたときはわかんなかったよ。っつーか分かんないよ。
対して小田原豊のドラムは良いグルーヴしています。ベースシトはミクズキ・チハルって福山雅治のアルバムとかでベースを弾いている人だけど・・・知らないなぁ~。

何だかお気に入りのミュージシャンのバックがこれまたお気に入りのミュージシャンだとスッゲー特した気分。

でもさー、バンドと違ってソロ・アルバムって曲のクオリティーはともかくアレンジが大げさになってしまって言葉とかメロディーが伝わりにくいなーって思うことが多い。妙なストリングスとか要らねーっつーの。

まだそんなに聞き込んでいないけど、これまで聴いてきた田村直美名義のアルバムでは一番好きかも。是永、小田原参加作品っつー事を除いてもね。


Today's Album
 GRACE / 田村直美
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-19 10:45 | ディスクレビュー
CHAR関連、リリースについて
「僕はCHARが大好きです。」って事を前提に。

最近のCHAR関係のリリースはベスト版だとか紙ジャケ再販といったようないわゆる「焼き直し」的な音源や映像のリリースが恐らく大人の事情ってやつで続いており、僕の購買意欲は萎えている。
何だか、〝またかよ~〟と〝もう良いよ~〟の連続。もちろんCHARの新しいファンにはありがたいリリースなのかも知れんけど俺には必要ないんだよね。

でも、久々にナイスな「焼き直し」リリースが発表された。

PLAIN PINKのDVDでの再発。
1985年の渋谷公会堂でのライブ映像なんだけど、金子マリとミッキー吉野を含むPINK CLOUDのメンツは視覚的にもろヒッピー
思わず「キミたち、ここは80年代なんだよ」ってツッコミを入れたくなるくらい(笑)

CHARは全編白いムスタングを弾いていて(1曲は鍵盤だったと思う)、MCとかファンサービスは一切無し。(だったと思う)

最後にアンプ(ハイワット?)にムスタングを投げるシーンはあまりにも有名。

このDVDは欲しいと思ったなぁ~。

っつーか、買うよ。


Today's Album
 ’74 Jailbreak / AC/DC
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-18 11:07 |
久々の・・・ マニアック度 “中”
先月末振りに星ヶ丘のブルース・セッションに行ってギターを〝顔〟で弾く練習のプチ実践をしてきました。

僕はあのお店の独特なタバコの香りと薄暗い雰囲気が凄く好き。セッションには何ヶ所か通っているんだけど、星ヶ丘が色んな意味で一番自分に合ってるかと思う。とは言え、他のお店が悪いと言うわけではないよ。行きたくないところには行かないからね。

昨日は初めて(?)ギターの音を褒められた。ポイントはこれが〝ギター レスポール嬢〟を褒められたのか〝自分〟を褒められたのかって所。そこが疑問だ。
確かに愛着のあるギターだから褒められりゃ嬉しいんだけど、プレイしている僕がどーって事無ければ自分としては複雑な感じ。

「高価な楽器=良い音が出る」とは思ってないから、僕は。

昨日の感想。

僕はやっぱりリバーブが好きじゃないって再確認。クランチ~歪みな感じでソリッドな音が好きなんだ。ホントはもっとクリーンな音でペチペチ弾けたらカッコいいと思うんだけどねぇ~。なかなかそうはいかないもんだねぇ~。

僕はジョニー・ウィンター以上の速弾きはスピード違反だと認識しているので、1小節にどれだけの音を詰め込むかってことには興味が無い(出来んし・・・)。でも、12小節~24小節のソロの中で、どう曲の雰囲気を壊さないように自分の音で起承転結を歌うかって事は常に考えてるつもり。(なかなか思い通りには行かないけどさ)

いつも思い通りに行かないからギターっつーか音楽は面白いと思うし、セッションに行くのだと思う。決して僕は〝修行〟とかそんな気負ったものは無く、あくまで楽しく演奏して良い音楽を聴きに行っているのだよ。

今度は土曜日の滝の水だな。楽しみ!


today's Album
 america. / THE BLACK CROWES
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-17 09:41 |
中古ファイアーバード弾き比べ
d0119899_9212940.jpgd0119899_9221872.jpg
「ファイアーバード」購入を以前から公言している僕。

ギターショップに行って2本のそこそこ状態の良い中古のファイアーバードを弾き比べてきました。1本が2001年製で、もう1本が2006年製だったかな?(写真は2枚とも同じギター)

同じタイプのギターなのにこんなに(!)って思うくらい音が違った。

「ギターは見た目、服と同じで似合うかどうかが重要!」と考えている僕が「鏡無いですか?」って聞いたら「スタジオ空いてるから、入っていいよ。」と言われた。

シールドさえあれば「爆音」試奏も可能な状況だったのに・・・惜しかった。

中古なので当然新品に比べればお値打ちでファイアーバード・ゲットの日が近くなるのは確か。
でも、ファイアーバードと言うギターゆえに中古だと酷使されているギターが多いのが難点なんだけど、メンテはバッチリするよって言われてるし、僕のココロはグラグラに揺れています。

さて、今晩はレスポールを持って久しぶりに星ヶ丘へ出かけるとしよう。


Today's Album
 STEREO2 / 山崎まさよし
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-16 09:58 |
正しい休日の過ごし方(?)
思えば先週末の土曜日は久々に家にいたなぁ~。
ずーっと何かを忘れているようで、でもそんなはずが無い感覚って分かる?

別に出かけようと思えば、岡崎のライトニンでブルース・セッションとかいつものブルース・バーに行けば何かライブはやってるだろうし、刈谷に行けば・・・って考えたけど気が乗らなかったし、出かける気は毛頭なかったんだ。

日曜は久々に早起きをして午前中から愛車2台を一気に洗車!
洗いながら「これが今年最後の洗車になるかも・・・」なんて考えていた。

午後からはこの春から一人暮らしを始めた妹の家を訪問。

新築のアパートだから大変綺麗でした。女の一人暮らしはこんな世の中だから色々と大変なようだけど、ちょっと羨ましかったな。

俺も社会に出た時に実家を出れば良かったなーと思うよ。

いつも家内には言ってるんだけど、息子が18歳になったら(高校卒業したら)一度は家を出て貰おうと思ってる。僕は散々親のスネをかじってきたけど、息子にはタフになって欲しいし自分の経験からこの時期に一定の距離を持って接することでお互い良い意味で「親離れ」「子離れ」が出来ると思っている。
まぁ、腹が減ったら帰ってこいよ・・・って感じか。

あ~良い天気。どこかに出かけようか・・・


Today’s Album
 Decade of Decadence / MOTLEY CRUE
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-15 10:49 | 日常
4枚ゲットなり~ (マニアック度 “中”)
d0119899_10245932.jpg

中古CD屋のジャンク・コーナーにて4枚ゲット。↑ 総額¥515(税込み)!

モトリーは80年代LAメタル世代(?)としては必須音源だと思い込んで購入。意外とモトリーって1枚も持ってなかったし・・・

山崎とレニクラは安かったから購入。

ZIGGYはカッコいいねぇ~。
高校生の頃、ヤングギターとかに黒いレスポール・カスタムを持ってる松尾さんの写真が載っていたのを思い出すよ。

当時シャーベル派(?)だった僕には3PU+ゴールドパーツのカスタムを見て「派手なギターやなー」と思った事を覚えている。

『KOOL KIZZ』を聴いて思い出すのは高校生の頃やってたバンドのこと。
当時僕はレベッカのコピーバンドをしていて、あるライブの対バンが後輩のZIGGYのコピーバンドだった。

ライブの3日くらい前にそのバンドのギターの人から「ベースがバイクで事故ったんでホッタさんギター弾いてください」みたいな電話があってビビッた。
さすがに3日では無理っすよ~って断ったんだけど、「絶対にライブに穴は空けたくないんで何とかします!」って言われてその場は終わった。

当日、ベース抜きの編成で何事も無かったかのように演奏をした彼等にROCKを感じた。

そのライブで一番カッコいいなぁと思ったのが『KOOL KIZZ』の1曲目。

その後、僕にヘルプの電話をかけてきた当時髪を赤く染めていたギターの子は別のバンドで名古屋のライブハウスに出入りするようになったってところまでは知っているけど、今でもギター弾いているのかなぁ?


Today’s Album
 KOOL KIZZ / ZIGGY
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-13 11:10 |
最近思うこととか
d0119899_8555594.jpg僕はよく他人から「神経質っぽい」と言われたり、思われたりしているようです。

家内も否定はしませんでした。僕が気付いていないだけで結構『THE・神経質マン』的な発言をかなりしているようです。

自分ではそうは思わなくても、他人に悪印象を与えるのは良くないと思い勤めて愛想よくするようにしています。

しかし、最近自覚症状が出てきました。

これはいけません。でも、気になるものは気になるしなぁ~。

「他人に対して寛大になる」っつーのは難しいなぁ~。

最近では「この人はどうしてこんな事をするのだろう(しないのだろう)?」って考えるようにしてるよ。

あ~疲れるぜ。


Today's Album
 Feels Like Home / Norah Jones
[PR]
by masayuki1973com | 2007-10-12 09:30 | 日常