トップ

ホッタの喜怒哀楽な日常          
<   2007年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧
SLOW BLUES 9周年
火曜日のセッションに時どき参加している星ヶ丘の「SLOW BLUES」と言うブルース・バーの9周年の記念ライブを見に行ってきました。

ラインナップは〝今池HOT BROTHERS〟と〝火燐灯(カリントウ)〟の2バンド。

〝今池HOT BROTHERS〟は初めて見たんだけど、〝火燐灯〟は火曜日のブルース・セッションのホストバンドなんで、〝ホスト〟としてではなく、〝バンド〟としてのライブに興味があり見に行くことにしました。

まずはお店に行ってびっくり!いつもなら8時過ぎなら余裕で座れるのに、すでにほぼ満席状態!僕は何とか一番前の席に座れて(ミッキーさんの目の前!)良かったんだけど、ライブが始まる頃にはお店の外までお客さんが・・・

ライブ前に「バンドのライブだとやっぱり違います?」って聞いたら「全然違いますよ。」とのこと。

その意味がライブが始まってすぐに分かったよ。

勢いが違う。いつものセッションの時のようなリラックスした感じは無く凄くグルーヴィーでした。

考えてみれば、来ているお客さんの半分以上はプレイヤーだと思われる方で、中にはその筋では名の知れた人も来ていたような・・・
そんな状況でライブをやるって多分相当なプレッシャーだと思うよ。

感想を書こうか。

Vo.+Gt.のミッキーさんって僕の中では〝サムライ〟なイメージが(下駄履いてるし)普段はあるんだけど、昨日はブルースマンでした。ES-335に目が行かないわけがありません。
フィンガーピッキングでの表情豊かなプレイ、〝いつもお世話になっております〟m(_ _)m
昨日のプレイは相当冴えていらっしゃいました。体調はいまいちのようでしたが、声が良い感じにハスキーで・・・堪能致しました。

Kb.の赤瀬さん。
実は僕が初めてスロー・ブルースに行った5年位前(チャビーさんが火曜日セッションのホストをされていた頃)からピアノを弾いていたと思います。
その頃は黙々とタバコをくわえながら、目を閉じて指が自然に動いているようなピアノを弾く人だったのですが、タバコはやめられたのでしょうか?
これまた赤瀬さんも風邪をひかれており大変そうでした。

Ba.のおっちーさん。
彼も風邪ひきさんでした。呑んだらちょっと調子が出てきたとの事でした。ミスをすると舌を出す、決して派手なベースを弾くタイプのベーシストではないけれどガッチリとボトムを支える、そんな彼のために今日からは阪神の応援を一時停止して中日の応援をしようか・・・

Dr.のかよちゃん(さん)
いつもお世話になっております。
家内とスロブに通っていた5年前、〝恋人同士かと思った〟とのコメントに家内が相当喜んでいたことが走馬灯の如くよみがえります・・・
違ったかな~?

相変わらずのタイトかつ的を射たプレイ、さすがです。ミッキーさんの〝きっかけ〟にパシッと反応する、そう言うバンドならではな感じが良いなぁと思いました。
クールな表情で表情豊かなドラムを叩かれるなぁ~って目の前で見てました。

Gt.のチャビー小林さん
火曜日セッションでお見かけしますが、昨日は相当飲んでいらっしゃったのでは・・・?
ギターを〝顔で弾く〟を通り越して〝全身全霊で弾き倒す〟その姿にブルースを感じました。
1本のギターであんなに色んな音が出るんだ~って毎回思います。
彼のギターを聴くたびに、「今日、俺この人のギター聴いてるだけで良いわ・・・」と思わされます。
僕もとりあえずは「顔」で弾くところから練習を開始します。レクチャーお願いします。

スロー・ブルースって他人が演奏するのを見ていても、自分が演奏しても不思議と凄く気持ちが良い空間なんです。(雨の日は入り口前の階段が滑りそうで怖いですが・・・)

こういう良い音楽が夜な夜な演奏されているお店って僕らアマチュア・ミュージシャンにとっては凄く大切な場所だと思います。
そのようなお店が9周年を迎えられたという事は素晴らしいことであり、マスターの人柄によるものと思います。

マスターの〝へなちょこマン〟良かったぁ~~。


Today's Album
 DAWN WORLD / TRICERATOPS
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-30 11:59 | 音楽(LIVEレポ)
『セールスお断り』
いつも当Blogをご観覧頂きましてありがとうございます。

この度「トラックバック権限」を『禁止』に設定しました。

最近何でだか知らないけど、日記をUPすると必ずと言って良いほど変なサイトがトラックバックしてくるんです。
もう嫌になっちゃって・・・

最初のうちは見つけたら速攻で削除していたんだけど、もう面倒で面倒で・・・。

不特定多数の人が見るblogで、第三者の気分を害するような日記を書くつもりはないし、もしそんなコメントを見つけたら管理人の権限でもって削除するよ。

これまで何度もネットでは嫌な思いをしてきたんだけど、僕に対して個人的に文句があるなら直接コンタクトをとれよ!って毎回思う。

BBSとかコメントに残すなよ・・・、第三者が目にしてどう思うか考えろよ!って。

活字だけのコミニケーションに温度は無いですからねぇ~。

ここまで便利な世の中だからこそ、アナログなものを大切にしたいよ。


(日記を投稿する際には万全を期しておりますが、万一不都合がありました場合はLINKSのところにある〝Contact〟からメールをしてください。)



Today's Album
 HEAT WAVE / Fried Pride
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-29 11:17 | About this blog
家内が・・・
d0119899_11283020.jpgパソコンを覚えようとやる気になっています。

僕のパソコンのユーザー名に家内の名前が増えました。

中途半端に僕がパソコンの事を教えるとケンカになりそうなので、「マニュアル本を今度一緒に買いに行こう」って話しをしていたら、すでに購入済みでした(笑)

しかし買ってきたのは「Windows Vista」のマニュアルでした。残念!僕のPCのOSはいまだにXPなのだ~。(でもXPのマニュアルは今更売ってないかも?)

今後の彼女の成長から目が離せませんな。

気付いたらバリバリにブラインド・タッチ出来るようになってたりして~。


Today's Album
 Tropopause / theatre brook
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-28 11:48 | 日常
FUNK MUSICの魔力
僕はFunkyなグルーヴが好きです。要は16ビート。

16ビートを「4」で割った4ビートは僕の体内にはまだ存在していません。4ビートを会得したい感はたっぷりあるのですが、なかなか時間が掛かりそうです。

8ビートは・・・まぁ基本なんで、好きかな?
でも、極端にヘナチョコな8ビートほどかっこ悪いと思うものはありません。また逆に、8ビートが強烈にグルーヴしていると凄くカッコいいと思います。

好きなドラマーで例えるとジョニー吉長。彼は8ビートを叩いていても、常に16ビートが鳴っているような気がします。
対して小田原 豊。彼の叩く8ビートは常にオフ・ビートが聴こえてくるような気がします。(この表現分かるかなぁ~?)

凄くFUNKって好きなんだけど、何故か聴いていると僕は眠くなってくるんです。車の運転中にFUNKを聴くのは非常にヤバイって最近気付きました。特に60年代のインスト物とか。

インスト物でもJEFF BECKとかなら全然聴けるのに、MACEO PARKERとかだと気持ち良過ぎて眠くなってしまします。ところがFUNKでもJBとかだと全然OKなんだよねぇ~、インストじゃないけど。自分でも良くわかんねぇや。

っつー事で、FUNKは家で聴くことにしています。


Today's Album
 LAP OF LUXURY / CHEAP TRICK
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-27 11:48 | 日常
作曲初心者によって出来た曲とか
来年早々に結婚する人がいて、その人のために仲間と一緒に何かできないかって思ってるんだけど、僕は別に話し上手でもないし、芸達者でもないので、どうしよっか?って思っていた。

で、昨日アコギを弾いていたら偶然1曲出来てしまった(!) しかも使ってるコードは3つか4つ。(コードの数は関係ないか)

実はこの33年間の人生の中で、僕が作曲をまともにしたのは2~3曲しかないんだけど、昨日生まれた曲が一番名曲かも知れんって自画自賛。ちゃんとAメロ、Bメロ、サビとかあるんだよ~!

ミディアムテンポでアメリカのFMとかで流れていそうな曲調(アメリカのFM聴いたことないけど・・・)でメロディーも覚えやすい。(俺的には・・・)

これでもう、いつ結婚式の余興のオファーが来ても大丈夫!でも、たいてい断るけど。名曲だし出し惜しむよ!

もしその人の結婚式で歌われることが無くても、別に詩とかを変えて自分の曲にして2回しか練習が出来ていないアコースティック・カバー・ユニットで披露すれば良い。なかなか練習できないけど・・・
他人のために作った曲を自分のものにしてしまうのはCHARファンの悪いクセだと割り切ろう。だってCHARがそう言う人だもん。

久々にギターを弾いていて一人で楽しかったよ。

しかも最近ようやく人前でギターを弾いたり、歌ったりすることがそれ程恥ずかしくなくなってきたなぁ~。
これは大きな進歩だ。ってそう言うことにしておこう!


Today's Album
 VINTAGE RESERVE / Galactic
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-26 11:01 |
色々と考え事。
色々と考え中です。(悩んではいないけど)

音楽の事?もちろん、それもそう。でも他にもある。

あ~、何から手をつけようか・・・

分かんねぇ~や。


Today's Album
 INDEX / PINK CLOUD
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-25 12:09 | 日常
Yairiギター
今日の昼過ぎ、テレビで『名古屋がアツい!アコースティック』と言う番組でYairiギターが紹介されていました。

少し前からYairiは気にはなっていたので見ていたのですが、この工場で作られたギターなら良い音がするかも(!)って思いました。

前に聞いた話しで、ハードケースがオプションなのでハードケース無しでオーダーを入れると、「ハードケースは後から送り返してくれれば良いから、出荷時はハードケースに絶対に入れさせて欲しい」とYairiの担当の人は言うって事は知っていたんだけど、今日見た番組では職人の手作り風景はもちろんなんだけど、ビックリする光景が紹介されていました。

それはYairiのギターは完成してから出荷時までの3ヶ月~6ヶ月間、クラッシックが大音量で流れる部屋に保管されていると言う事実!

よく、ライブ・バーとかスナックとか音楽が常に流れている所に置いてあるギターは良く鳴るって言うけど、まさか新品のギターに音の振動を染み込ませているなんて!

あ~マジで欲しくなってきたぞ。Yairiのギター。

そう言えば話は変わるけど昨日、池田さんとアコギの話をしていて、今回の一人旅に持っていくギターはアポロのときに使っていたフォルヒのギターより断然音が良いんだって。

メンテナンスのことなんかも熱く語ってくれました。

アコギの場合は特に『生もの』なので、ギターそのものの造りとかセッティングで音がエレキとは比べ物にならないくらい違うのは確かだと思う。
極端なことを書くと、弦を張り替えるだけでエレキの弦を変えたときの違いとは比べ物にならないくらい音が変わるし。


僕の欲しいギターの順番を整理しよう。
・Gibsonファイヤー・バード (貯金中)
・ES-335もどき
・テレキャスター(白ボディ+ローズネック)
・Gibsonレス・ポール(思い切ってヒストリックとか)
・Yairiギター

5本か・・・・


Today's Album
 Tapestry / Carole King
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-24 16:04 | 楽器、機材
Mt.ENA ロック・フェスティバル 2007
エナロックの感想を一言で書きます。

『GREAT!』

色んな言葉があるけど、こうとしか表現の仕様がない。前に「とみいさん」からコメントを頂いたとおり、エナロックの虜になって帰路に付きました。

っと言うことで、この感動を忘れぬうちにレポします。(今回のレポは長いぞ。)


和太鼓で威勢良く始まったフェスの次に登場したのが、エナロックのスタッフを中心に構成されたバンド「Ena Rock Super Band」
伸びやかなヴォーカルとツイン・ドラムが印象的。
最後の曲〝Sweet Child O' Mine〟のアレンジが会場の雰囲気とマッチしていて良かったです。


このバンドでアコギを弾いてた人が主催者のBONZOさん
開演前に少しお話しさせて頂きました。事前にネットでのやり取りは少しあったものの、期待を裏切らないROCKな方でした。

このバンドも良かった。
『Sushi Cabaret Club』
名古屋で活動してるとの事。彼らの出演前に、彼らの友人と話す機会があって、久々に僕のつたない英語で話していました。
普段はアポロシアターとかでプレイしているらしいので、機会があれば見たいです。地元だし、オージーだし。

そしてアポロ・ボーイズ。
僕が最後にアポロを見たのは常滑だから、そんなに前の事ではないのに凄く久しぶり感がありました。
相変わらず気持ち良いグルーヴでした。

首藤さんがハチに追い回されると言うハプニングもありましたが・・・

メンバーの方ともステージ前に色々とお話しさせて頂けてとても嬉しかったです。
ただのミーハーな感じだけど、それもまた良し!
アポロ・ボーイズとの出会いがなければ僕はエナロックに出会ってなかったかも知れませんから・・・

この日、曽我さんが使っていたギターはFERNANDESのRAVELLEと言うギター。ヨッチャンも持ってるこのギター、FERNANDESオリジナル・デザインのギターでは僕は好きなデザインです。レスポールっぽくってそうじゃない感じが良いです。

湯川トーベンさんはサイド・ステージでのライブ。
全く予備知識は無かったんだけど、ビグスビー付きのセミホローギター 1本で聴かせてくれました!音はニール・ヤングばりに激歪み!でも凄く楽しそうに歌っていて、「今日はドラムを連れてきました」って言って小学生くらいの子を呼んで(ドラムセット無いのに!)エアー・ドラムで共演(!)とかしてました。自分の出番寸前まで2ℓのペットボトルをくるくる廻して会場をうろついていましたよ。そんな所もフェスっぽくって良い!

Naomi Tamura in Heaven's Here

今回彼女のバックでプレイしたのは、地元中津川のミュージシャン達。何でも田村直美さんの意向で地元のミュージシャンと一緒に「バンド」として出演したかったらしい。
やはり、ソロ名義でバックバンドを着けるのとバンドの一員として自分が歌うのとでは一体感が違うんだって。分かるなぁ~。
彼女はPEARLとしてバンドでデビューして、自分以外のメンバーが全員脱退してもPEARLと言う名前にこだわって活動を続けてきた経緯があるから今の田村直美のステージに期待をしていました。もちろん凄く良いステージをバンドとして見せてくれましたよ。

実は僕がギターを弾き始めた頃にPEARLが凄く好きで、その頃僕は高校生だったんだけどバンドでPEARLの「CRY MY BOY」とかやってたから凄く田村直美さんのステージは楽しみにしていました。

当日の朝、『E=MC2』って言うPEARLのミニアルバムを久々に聴いて、会場にも持って行ったんですよ。

自分が音楽に目覚めたときに現役バリバリでやってた人が目の前に!しかもステージも目の前!って最高じゃんって思いながら見てました。嬉しかったな~。

ギターこれからも弾き続けていこうって思ったよ。

そして持って行ったCDにサインもして頂きました。
PEARLのCDなので「PEARL」名義のサインになってます。

このバンドでは、ZEPの「ハートブレイカー」とかトーベンさんがBASSで参加してBBAバージョンの「迷信」をやってくれました。最高!

そんな至福の時を過ごしているとき息子は・・・
サイドステージにある、撤収されたマイクを握って歌っておりました(あかんやん!)
しかも、長野の2歳半のお子さんと意気投合(?)し、遊んでおりました。

最後に登場したのが『THE SONS』と『寺田恵子』のコラボ。(土砂降りの雨で写真が無い・・・)
ICHUROのギターは前から知ってたけど、生の音は凄く良かったよ!これぞストラト+マーシャル・サウンド!っていう極上のトーンを奏でてました。使ってるギターってフェンダーじゃないんだね。目の前で見て初めて知ったよ。
やっぱり3ピースのバンドはカッコいいね、見た目も音も。出てくる音に無駄が無いしスリリング!

でも、予想以上に素晴らしかったのが寺田恵子さん。見た目も声もムチャクチャROCK!「限界LOVERS」の寺田さんのアコギ~バンド・ヴァージョンとかシャッフルで良かったし、「森のクマさん」もスゲーROCK。最初に歌ったジャニス・ジョップリンの「MOVE OVER」でノックダウンされました。

最後の曲はZEPの「R&R」だったんだけど、テンポを上げたり下げたり、コール&レスポンスがあったり素晴らしいステージでした。

あ、竜之介君も来てたねぇ~。

ICHIROの足元には沢山のエフェクターがあってこれまた以外。歪み系とワウくらいかと思ってたよ。鮫島さんもカッコよかった。今が一番カッコいいんじゃないかなぁ~。

今回初めてエナロックに参加して思ったのは、自分の目当てのバンドじゃなくても全然楽しめると言うこと。『音楽』というキーワードに反応した人ばかりが集まる空間って素晴らしい。

一緒に行った家内も「来年誰が出演してもエナロックに行きたい」って言っていました。それほどのパワーがあるフェスだと感じました。

音楽って上手いとか下手とかって事よりも、どれだけ音楽を好きかってことの方が大切だなぁってことを痛感しました。
でも僕はもっと上手くなりたいから練習するけどね。

こういうイベントに参加できるきっかけを与えてくれたアポロ・ボーイズには感謝しています。

また、素晴らしいイベントを開催してくれたスタッフの方々を始め全出演アーティスト達にこの場で感謝の意を表したいと思います。

THANK YOU SO MUCH,MT.ENA ROCK FESTIVAL!!


Today's Album
 Girl e.p. / The Sushi Cabaret Club
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-24 03:09 | 音楽(LIVEレポ)
買ったよ~
d0119899_959563.jpg

エナロック・ラグランT!良い感じ!
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-23 09:59 |
SAにて
d0119899_8133162.jpg
休憩中。
イエローな二人。
[PR]
by masayuki1973com | 2007-09-23 08:13 | 日常