トップ

ホッタの喜怒哀楽な日常          
<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
BLACK & YELLOW
d0119899_10282719.jpg
CHARの(←)このアルバムに収録されている僕のお気に入りの曲「BLACK & YELLOW」が阪神タイガースの応援歌(?)だということは、かなりのCHARフリークの間ではそこそこ有名な話らしい。

普段は全く野球などセ・リーグだろうがパ・リーグだろうがメジャーだろうがマイナーだろうがディミニッシュだろうが興味ないんだけど、今年に限っては伊勢で出合ったオッチャンの心意気に応えるように阪神タイガースを応援しています。(宣言済み)

で、最近たまたま新聞のスポーツ欄を見たら・・・

阪神結構いいとこ来てんじゃん!!

本日現在第3位。

頑張れ!阪神タイガース!(世陸どころじゃねーぞ)
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-31 10:43 | 日常
山田まりやのとった行動について
d0119899_114881.jpg草野 徹(39) へ(^-^)乂(^o^)ノ
↑今朝一時的にアクセス不能になった山田まりやのブログ読みました?

別にこの騒動(?)を煽るつもりは全く無いんだけど、やるなーって思った。メディアを逆手にとってるって思う。

ブログを良く見ると、前日から今日のネタの前フリをしているし、今日のブログでも彼氏の事をきちんと紹介しているし、しっかり自分の宣伝(?)もしてる。



「熱愛報道」的な某写真週刊誌の記事に対しても〝何を今さら・・・?〟みたいな目線で文章書いてるし。(嫌味が無い程度にだけど)
ショウビジネスでやっていく上でこの手のゴシップって避けては通れないんだろうなー。それって色々と身動きとりにくいんだろうなー、って思うよ。

山田まりやはHabu Box好きという点で好感がもてるし、草野徹はアポロ・ボーイズで握手してもらったんで、勝手に親近感わかせてます(笑)

しっかし、山田まりやのブログのトラックバックってロクなもんが無いなー。傍から見ていて可哀想だなーってこれまた要らんお世話ながら思ったよ。
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-30 11:44 | 日常
ブルース・セッション
予告どおり、セッションに行ってきました。
d0119899_912446.jpg

星ヶ丘はこんな感じ。   ↑  

昨日は滝の水に来ている人も何人かいて思ったんだけど、同じ人でも場所が違うと音も違ってくるんです。
ある人が「ここ(星ヶ丘)は妙に緊張するんだよね」って言ってました。
何となく分かる気がします。こじんまりとした落ち着いた雰囲気のお店なんで、そんなに大音量でプレイする事は出来ないし、よってミストーンとかってすぐにバレてしまう。

多分聴いてる人はそんなに気にしないんだろうけど、自分にとってはミスをすると凄く気にしてしまう。そんなお店です。

でも、そんな店だからこそって事もあるわけで、例えば凄くソフトに弾くとかアンプを若干クランチ気味にセットしておいてほぼクリーントーン気味で弾くとか。

基本ブルース・ロックな僕が一番ブルースを弾かされる所が星ヶ丘です。

昨日は苦手なツー・ファイブとかストマンとかやったので、思い通りになかなか(相当)弾けなかったよ。

でも、そうやって〝FUCK!〟って思う所から向上心がうまれるのかも・・・?
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-29 09:32 |
ギターの話
昨日、ギターの弦を換えながら(最近はもっぱら自分でやるようになった)奥さんとギターの話をしていた。

そこで分かったことは、やっぱり俺の黒いレスポールと曽我さんが使ってるYAMAHAのSG-2000の区別がついていないって事。
ヤッチンのギターYAMAHAだよ。って言ったら、それ(俺のレスポールを指差して)と一緒じゃないの?だってさ。

d0119899_1143457.gif

YAMAHA SG-2000(1000?)

d0119899_11102651.jpg

↑僕のナンバー1ギター、Gibson レスポール スタンダード


こうやって並べると結構似てるね(笑)


色々とネットで調べていてやっぱりあったこのギター ↓(NETは便利すぎるわ・・・)
d0119899_111339100.jpg

タップ・スイッチは1個みたいだね。ハイカット、ローカットのコントロールが出来たり、各PUのMIXが出来たりと凄く21世紀的なギターだと思った。(僕には使いこなせないな・・・)
でもこれ国産ギターなんだね。G&Lは全て米国製だと思っていたよ。

御茶ノ水のG&L専門店で買ったのかなー?ちなみにこれは渋谷の店にあるみたい。(現在生産終了)

曽我さんはこれらのギターからマーシャルJCM900(現地レンタル)に直で使っていたけど、スッゲー音が歪んでいたなー。
グッバイを見たときも思ったけど、曽我さんってエレキ弾くときは結構ハードな音出すよ。
顔は満面の笑み。でも出てくる音はギュワーンって感じ。


さー、今夜は久々の火曜日セッション参加のため星ヶ丘に行ってくるぜい。
曽我さんのと似ているギターを持って、BLUESを弾いてきます。楽しみだ!
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-28 11:34 | 日常
LIVEレポ (アポロ・ボーイズ@常滑)
d0119899_14153632.jpg

本番前のステージ ↑(この何とも言えない光景が好きだったりする)

8月18日にハウジングセンターで初めてアポロ・ボーイズを見て以来、気付いたら1週間の間に3回もアポロのライブを見ていることになり、もう今年の夏の家族イベントとなってしましました。

今回は常滑焼きまつりのイベントに出演されていました。(何でもありだなー)

会場は暑かったけど屋内で、イスもあったんで良かったです。

そこそこ大きな会場だったので、機材のセッティングとかサウンドチェックはスタッフがするのかと思いきや、機材はスタッフが運んでいましたが、細かいチェックは本人が出てきてやってました。

d0119899_14255450.jpgd0119899_14263340.jpg
サウンド・チェック中の曽我さん


草野さん   →
草野さんはこういう会場って低音が聴き取りにくいからかシビアにチェックしてたなー。



d0119899_1434970.jpg
←バンドの公開リハーサル。
数曲1コーラスづつとかや
ってました。

主にモニターの返りとかのリクエストを出してましたね。
後はPAの方でのバランスのチェックとか。

草野さんに「ピックってアポロ・オリジナルですか?」って聞いたら「そうですよ。僕仕様のね。」って言われました。このときに1枚貰っておけば良かったと後悔・・・





d0119899_14423422.jpgd0119899_14495528.jpg曽我さんのギター
←YAMAHAの
SG-1000(2000?)

グッバイの時にも使っていたG&Lの銀ラメ&ミラーピックガードのストラトタイプ。  →
本番はこちらを使用


リハーサルが終わって、しばらくの待ち時間。
で、いつもの衣装を着て本番がスタート。
d0119899_14571515.jpg

今回は出音が凄く聴きやすく、見やすかった。
あと、みのすけさんのドラムが凄く良い音してた!!バンドでドラムは重要だからね。

メンバーも皆さん終始笑顔で演奏されていたし、凄く楽しんでるってバイブレーションがもの凄く伝わってきました。(首藤さんのアンプにトラブルがあったみたいだけど)

奥さんのために撮った曽我さんショットなど↓
d0119899_1533548.jpgd0119899_15485.jpg


d0119899_1561520.jpg
←僕が今回の1週間の追っかけ(?)で出会い、一番魅せられた人、草野さん。


d0119899_1531854.jpg
←アポロのバンドとしてのオリジナリティーはここにあり。
首藤さんの曲中の朗読(語り)
3曲くらいこう言う曲があったと思う。

この曲ではラブレターを読み、最後には封筒に入れます。


ライブ終盤はこんな↓感じで凄い盛り上がり!!
d0119899_158525.jpg

今回のライブを見てて感じたのは、バンドの一体感。

先回ハウジングセンターで見たときとは比べ物にならないくらいグルーヴしてたし、メンバー同士のアイコンタクトがあったりして、またまた踊らされました。

多分、1曲目は「アポロのハート」でラストが「アポロでドライブ」だったと思うんだけど(自信は無い)10曲くらいやったのかな~?60分なんてあっという間だったよ。

「アポロでドライブ」の最初のA.P.O.L.L.O BOYZ!! の振り付け(YMCAみたいなヤツ)も首藤さんがお客さんに〝A〟〝P〟~ってゆっくりレクチャーしてる所にみのすけさんがバスドラ踏んできて、テンポが速くなってきて~曲に突入!!って所なんて打ち合わせがあったのかどうか分かんないけど、いかにもバンドっぽくって、でもセッション的でカッコよかった。

あぁ言う、決め事無しな部分というかその場のノリで的なことがライブだと思うんだ。

まぁ、最後の曲のエンディングで草野さんと握手できたし(ピックも欲しかった・・・)イベントだなんて思えないライブだった。

彼らを見ていて思うのは、「できる」って事なんだ。
無理だとか、出来ないとかって誰が決めたんだ、ってことを歌ってる曲があるんだけど、凄く歌だけじゃなくてこの夏の40日間の超過密スケジュールをやってのける彼らの姿に共感するんだよ。(前にもこんなこと書いたな)

もちろん、自分たちの好きなことで楽しいから出来るんだろうけど、でもなかなかそれだけでは出来ないじゃない?
自分たちで〝新人おっさんバンド〟って言うのはちょっとズルいと思うけど(笑)でも、体力的な部分ってごまかせないと思うんだよね。

でも、こういう人たちがいてくれるから俺は迷うことなくロックできるわけだ。
ありがとうございます。

d0119899_1871177.jpg
←ライブ終了後、舞台ソデに置いてあった曽我さんのG&Lの銀ラメ・ギター。
(奥には草野さん使用のYAMAHAのベースが)
ヴォリューム、トーンコントロールの他にタップスイッチが2つあったよ。何のため?
こう言う機械的なことはよー分からんわ・・・
しかし、かなりハイパワーな音でした。シングルコイルなのにハムに負けないくらい太い音だったよ。
曽我さんはハーモニックス+アーミングを多用してました。タッピングとかもしてました。
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-26 15:52 | 音楽(LIVEレポ)
Fruit Is Still Fresh
d0119899_912468.jpg

昨日中古屋でCD カトー・サルサ・エクスペリエンスの「Fruit Is Still Fresh」と言うアルバムを買った。

カトー・サルサ・エクスペリエンスなんてバンドを俺が事前に知る由もなく、ただ試聴してカッコ良かったから買ったんだけど、なかなかナイス・ギブソン・サウンド。(ジャケットもサイケな感じでなかなかカッコいい)
確信は無いけどギターはセミホローかな?って感じ。でも全く持って荒々しい下品なサウンドで良い感じ。

調べてから知ったんだけどこのバンド、ノルウェー出身のガレージ系ロックバンドなんだってね。JETを聴いてからこの辺の荒っぽい音も平気で聴けるようになったなぁ。でもさすがにガレージロック100%っつーのは解んないけど・・・

ガレージ・ロックをベースにポップなメロディー、でもってサイケなテイストやソウルな味付けが垣間見られるようなサウンドは聴いてて気持ちがいいね。


今回の落選CDはこちら↓
d0119899_9433772.jpg
「MY LIFE」/Jake Shimabukuro

ウクレレ奏者 ジェイクのベスト・アルバム。
試聴したけど、すっごく良いですよ。でも、お金が無かった・・・
ウクレレでここまで音楽を表現できるのか!って感じでした。
家でゆっくりと聴きたいアルバムですな。



最近、車で聴きたいガンガンな音と家で聴きたいJAZZとかBLUESとかって言うユルい音が段々と極端になってきた。まぁ決して悪いことではないと思うんだけど、普通聴いて手当たり前的なアルバムとかをかなり持ってなかったりするんだよね~。

でも、そんなの関係ねーよ!!
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-25 09:54 | ディスクレビュー
彩三線
9月の予定がだいたい決まってきました。
相変わらず音楽的な予定が満載になっております(しております?)

ちなみに予定は下記の通り(8月末から)

25日 常滑へ、アポロ・ボーイズ ライブ参戦(これで3度目だな~)
28日 セッション(星ヶ丘)
2日 岡崎で練習~刈谷でアコースティックギター・セミナー参加
4日 セッション(星ヶ丘)
8日 セッション(岡崎・ウィスキー)
11日 セッション(星ヶ丘)
15日 セッション(滝の水)
17日 大須ELLにて野村義男率いる(?)RIDER CHIPSライブ参戦(あくまで予定)

今年の夏はHabu Boxのこの↓Tシャツをよく着ています。
d0119899_9481347.jpg

「彩三線」というタイトル(?)の付いたTシャツです。SANSHINというロゴの下に小さいフォントで「A MUSICAL INSTRUMENT OF OKINAWA FOLK SONG」 と書かれています。(いいねぇ~)

このTシャツのポイントは何といってもバックプリント。バックプリントT・マニアとしてはたまらんのです。
d0119899_9565582.jpg
←どうだ、まさに三線。
インパクトあるっしょ。












何かこう言う音楽を感じられるTシャツって良いなーって思うね。
Habu Boxはとっても良いよ。何だか沖縄に行きたくなるよ。
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-24 10:05 | 日常
駐車場のオッチャン
この前、伊勢に行った時に車をとめた駐車場のオッチャンの事。

1,500円打ち切りで安いし、会場も目の前だったんでそこに駐車したんだけど、車を入れるとき駐車場のオッチャンに「何時頃戻ってくる?」って聞かれて「8時か9時ごろ」って答えたら「真ん中取って8時半までの会計をさせてくれ」って言うわけ。(何の真ん中やねん・・・)

彼曰く8時半頃から食事に行くから自分が居ない時に車を出されては困ると言うこと。(車が入ってきたらどうするんだろ???)

で、もし時間より早く帰ってきたら差額は返してくれるって言うし、とりあえず1,500円以上取られる事は無いから700円払って車を入れた。
「奥の方が空いとるからどこでも入れたらええよ~」とか言ってくれてたなぁ。


で、実際帰りは10時近くになってしまって追加料金を払わなければいけなかったんだけど、そのオッチャンが言ったのは

「もうええわ。 今日阪神勝ったし」

だって。最高!

たった2~300円の事なんだろうけど嬉しかったなー。

沖縄で言う所の「テーゲーなオジー」ってやつだな。

っつーことで、今年は阪神を応援するよ!
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-23 10:09 |
LIVEレポ (アポロ・ボーイズ)
d0119899_12454698.jpgd0119899_124926.jpg
そんな訳で、行ってきました伊勢のレリッシュノートへ。
伊勢って奥さんの実家があるからたまに行くんだけど、宇治山田に行ったのは凄く久しぶりでした。



会場は普段は喫茶店でたまにジャズとか小規模のライブをするようなお店らしい。なかなか雰囲気の柔らかい良いお店でした。

僕らが座ったのはステージから向かって左側、草野さん(ベース、ウクレレ)の目の前。Godinのアコースティック・ベースのヘッドが当たるかと思うくらい近かった。
奥さんの好きな曽我さんとの距離は約2m。しかもイスはソファーだし(僕らのポジションでは)
d0119899_1213670.jpg

↑ライブ前のステージ。っと言ってもアコースティックライブなんでマイクとカホンくらいしか無いけど・・・

先週末、灼熱の野外でバンド形態での演奏は見ていてある程度の雰囲気は予想していたんだけど想像以上にもの凄く良いステージでした。

アコースティックなんで凄く歌が聞こえて、〝言葉〟が伝わって来ました。
彼らのような歌詞って、人によってはストレートすぎてチープだとかって言うかもしれないけど俺は良いと思うよ。
だって、「俺は、世界のストーリーでは、ただの脇役さ。だけど、俺の人生では主役なんだ」ってホントでしょ。
「子供の頃は何にでもなれると 心の底から信じてた(略) この頃の僕は何にもなれないと」って分かるな~。

ステージが終わってからメンバーの人と幸運にも少しコミニケーションが取れました。
っと言うことで、曽我さんに僕のブログから曽我さんのサイトとアポロ・ボーイズへのリンクOKを頂いたのでLINKSのところからリンクさせてもらいました。

また、草野さんはウクレレについて色々教えてくれました。
d0119899_12293149.jpg
←奥に写ってるのが草野さんのウクレレ。
オーダーメイドでボディー材とか弦とかはギターと同じものを使っているらしい。サスティーンが違うんだって。なるほど。





d0119899_1232103.jpg

←曽我さん使用のヤイリのアコギ。
凄くマイルドな音がしてました。







d0119899_1239753.jpgd0119899_1247864.jpg

メンバー移動車
(アポロ2号)

                
機材移動車
(アポロ1号)→






彼らはこの夏のツアーを自らの運転で移動しているんです。
何かこういう事ってプロの人ってしそうに無いんだけど、それなりにキャリアのあるアーティストが結構過酷なスケジュールを自分たちで運転して演奏してって事やってくれるとある意味励みになりますね。
まだ俺もやれるって。

d0119899_12555786.jpg
←チケット
こう言うチケットって最近ないよね。
ちなみにチケット裏にあるシリアルナンバー(?)は11番でした。






d0119899_12582153.jpg
←買ったCD
「アポロ・ボーイズ1号」にはメンバーの方に無理矢理(?)頼んでサインをしてもらいました。(池田さんだけ貰えなかった・・・)
ありがとう!!













息子も凄く集中して見ていたし、片道120kmかけて見に行った甲斐がありました。
あぁ言うコンパクトな会場ならではのあたたかいライブでした。
また見たいな~。
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-22 13:04 | 音楽(LIVEレポ)
っと言うことで・・・
仕事が終わったらちょっと伊勢までライブを見に行ってきます。

こうやって遠方までライブを見に行くことを思うと、一宮で9月2日に行われるBEGINのチケットを逃したことが悔しくなってきた。
車で20分くらいの所なのに~!!

まぁ、自分が楽しみに行くんだから文句を言っていてはおかしな話なんだけど。

行きは奥さんが運転をしてくれるので、お昼寝しながらドライブを楽しもう。

ちなみにアコースティックなライブらしいよ。楽しみだ。
[PR]
by masayuki1973com | 2007-08-21 10:17 | 日常