トップ

ホッタの喜怒哀楽な日常          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Firebirdなギタリスト
d0119899_9392840.jpg
一番好きなFirebirdプレイヤーは宮内和之。彼が黒いFirebirdをソファに座って弾いている写真が印象的だ。「愛器を弾く宮内氏」とかって解説付きで。

ちょっと真似してみた。やっぱり上手くはいかないね。

d0119899_944727.jpg
この写真を見て、Firebirdカッコ良いじゃん!ってこのギターに興味を持った事を覚えている。

彼はICEのイメージが強くって、ICEではゴールド・トップのレスポールを良く弾いていたみたいだったから、Firebirdをメインで使うこの「BLIND HEADZ」ってバンドでは気になってた。
でも、どこのCDショップにもこのバンドのCDは置いていなくて・・・。


d0119899_9555217.jpg「ψ(サイ)/BLIND HEADZ」

宮内のハードなギター炸裂!な一枚。

2コードくらいで展開する彼独特の世界観はこのバンドでも健在。
彼のギターがもう聴けないことが悔やまれる。

Firebirdと言えばもちろんジョニー・ウィンターなんだけど、CDもDVD持ってるけど俺にとってはFirebirdってブルースってイメージよりもロックなイメージなんだな。

昨日、星が丘でアンプ直でFirebirdを弾いてみて意外と弾きやすいじゃん!って再認識。重量バランスを除いてね(笑) ちょうどストラトとレスポールの中間のような音で、ヴォリューム・コントロールがレスポールより効くから、ヴォリュームを絞り気味でカッティングすると凄く気持ち良いっす。
しかし、1~2弦のサスティーンの無さは何ともならず、そこをどう乗りこなすかっつーのが課題だな。

でも、沢山の人に「似合うよ」って言われたから嬉しかった。
それだけでもこのブルーバードを手に入れた甲斐があったってもんだ。
[PR]
by masayuki1973com | 2008-01-23 10:13 | 日常
<< K点超え アクセス新記録 営業スマイル慣れ~なオレ >>